2009年10月01日 08時00分 UPDATE
特集/連載

SCM製品紹介業務自動化により高効率な納品と在庫適正化を実現する「φ-Conductor Series」

商品のアイテム数が多岐にわたる流通業。納品や在庫管理の業務負担を軽減するために業務プロセス自体の最適化を実現する、業務支援型SCMソリューション「φ-Conductor Series」を紹介する。

[荒木孝一,エースラッシュ]

 フェアウェイソリューションズが提供する「φ-Conductor Series」は、サプライチェーン上の計画と実行を統合的にコントロールする、業務支援型SCMソリューションだ。その特徴は業務活動の数値的な管理だけでなく、業務プロセス自体の最適化や合理化にフォーカスすることで、「利益の創出を目指す」という部分にある。需要管理・在庫補充・受注手配・生販在計画・倉庫業務・在庫管理など、販売物流にかかわる多彩な自動化機能を備えるほか、目的や環境に応じて各機能モジュールを組み合わせるフレキシブルなシステム構築により、限られた予算内でも効果を最大化することが可能だという。

高効率な納品を実現する「Order Fulfillment」

 φ-Conductor Seriesで中心となる機能は「Order Fulfillment(受注手配)」「Replenishment(在庫補充)」の2種類に分けられる。

 Order Fulfillmentは、オーダーに対して高効率な納品を実現する機能だ。取り扱う商品の数や種類が多岐にわたる流通業の場合、複数店舗から日々大量の注文が送られるため、本部の業務負担は大きい。そこでOrder Fulfillmentでは、受注情報に対してあらかじめ作成しておいたルールに基づいて、納品に至る全プランの自動化を実現している。具体的には以下のような機能を提供する。


  • システムが最適な対応シナリオを導き出す「手配シミュレーション」
  • ATP(Available To Promise:納期回答)による在庫引当で入荷予定情報を含む出荷可能量計算が可能な「ATP在庫照合」
  • 予定と実績の差異が発生した際に自動でリカバリーする「予定修正手配」
  • 受注残への自動在庫割り当てや顧客への納期案内を行う「待機手配・顧客連絡」
  • 賞味期限やロットなどの商品属性別に手配できる「商品属性手配」

 単純に在庫の引き当てをするだけでなく、欠品時の補充ルートや仕入れ先に対して発注をするかなど、従来は業務担当者が頭で考えて行っていた業務を合理的なルールで自動化してくれるのだ。一方で、大手の得意先に対する電話連絡などのように、どうしても人間の判断が必要になる部分についてはアラート表示で担当者の判断を促すという工夫も施されている。また、複数倉庫の利用や入荷予定利用といった詳細なルールで自動化範囲が決められるほか、各種リードタイムや休日カレンダーを考慮した設定も可能となっている。

画像 手配シミュレーション画面。一部商品が分納になるため、電話マークが点灯して操作担当者に顧客了承を得るよう促している《クリックで拡大》

関連ホワイトペーパー

在庫管理 | 流通業 | SCM | 業務プロセス | 顧客満足 | ERP | システム構築


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...