2010年10月14日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ERP成功のヒント【第1回】ERP選定でIT部門がリーダーシップを発揮するには

時間がかかるERPの導入プロジェクト。そのプロジェクトで最初のポイントになるのがERP製品の選定プロセスだ。IT部門がERP選定でリーダーシップを発揮するためのヒントとは?

[五島伸二,アドバ・コンサルティング]

 今回から3回にわたってIT部門からみたERP選定について解説する。第1回はERP選定プロセスと、そのプロセスにおけるIT部門の役割について説明する。

ERP選定プロセスの概要

 ERP導入の作業フェーズはERPを選定するまでの計画フェーズと、その後の導入フェーズの2つに分かれる。計画フェーズは、システム化計画フェーズ、要件定義フェーズ、ERP選定フェーズの3つの作業フェーズから構成される。

作業フェーズ 作業内容
計画フェーズ システム化計画フェーズ ERP導入目的、プロジェクト体制、導入範囲、導入スケジュール、投資金額など、ERP導入の基本的な事項を計画
要件定義フェーズ ERPで実現すべき業務を洗い出し、ERPに求められるシステム要件を定義
ERP選定フェーズ システム化計画フェーズで定義したシステム要件を基礎として、実際にERPを選定
導入フェーズ 実際にERPを導入

 以下、計画フェーズにおける3つの作業フェーズについてポイントを説明する。

関連ホワイトペーパー

ERP | 経営 | ベンダー | 業務改善 | 基幹システム | RFP | 業務プロセス


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...