2011年07月06日 09時00分 UPDATE
特集/連載

市場での評価が問題LinuxカーネルがXenをフルサポートへ──「少な過ぎ、遅過ぎ」の感も

リリースから8年近くたち、XenはようやくLinuxカーネルに組み込まれることになった。理屈の上ではKVMと同じ土俵に立てたといえるが、Red HatがXenをサポートしない限り、Xenの対抗は難しい。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 最初のリリースから8年近くになるXenは、ついにLinuxカーネルに組み込まれることになった。しかし「少な過ぎるし、遅過ぎた」という感がしないでもない。

関連ホワイトペーパー

Linux | Oracle(オラクル) | Xen


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

Oracle、IBM、Adobeが語るデジタルマーケティングの新潮流
主要マーケティングツールベンダーは現在のマーケティングトレンドをどう見ているのか。...

news112.jpg

KDDI、ショッピングモール「Wowma!」出店店舗の中国向け越境EC参入をサポート
KDDIは、越境ECプラットフォーム「豌豆 (ワンドウ) プラットフォーム」を運営するInagora...

news064.jpg

シャノンの「イベント受付来場認証」がPepperと連携
シャノンは、MAツール「SHANON MARKETING PLATFORM」において、展示会・イベントの来場者...