2007年06月20日 19時40分 公開
ニュース

VA Linux、仮想化支援サービス「VA Virtual-suite」の正式提供を開始NEWS

仮想化市場全体の活性化を目的にカンファレンスも開催

[TechTarget]

 VA Linux Systems Japanは6月20日、仮想化システムの導入や運用に関する総合サービスメニュー「VA Virtual-suite」の提供を開始すると発表した。本サービスは、仮想化システムの検証、導入、運用を行っているSIベンダー、サービスプロバイダー、データセンターや一般企業に対して提供される、仮想化システムに関する総合サービスメニュー。オープンソースソフトウェアの仮想マシンモニタ「Xen」を中心とした、コンサルティング、システム設計/開発、検証、機能解析、障害解析などのサービスを、ソースコードレベルから提供するという。サービスメニューとしては、障害・性能解析サービス「Xen Quest」、受託・開発サービス「Xen Expert」、コンサルティングサービス「Xen Zest」の3つが用意されている。

 また、同社は、Xenをテーマに仮想化の最新技術動向と将来展望を紹介するカンファレンス「Xen Conference Japan 2007」を7月20日に開催。Xenプロジェクトの創始者であるイアン・プラット氏による基調講演のほか、Xenに精通したパネラー陣によるセッションを多数用意している。参加定員は150人、参加費は無料(事前登録制)となっている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

Amazon最強伝説を検証する
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news041.jpg

TwitterとShopifyが提携 米国のマーケターが熱視線を送る“ソーシャルコマース”とは?
TwitterはShopifyとの提携により、米国においてEC機能を拡張する。

news103.jpg

脱Cookie時代にデジタル広告が取り戻すべきものとは?
インターネット黎明期からデジタル広告の市場創造に携わってきた著者が今、気象データの...