2012年01月18日 09時00分 UPDATE
特集/連載

タブレット市場の覇権を狙うWindows 8【後編】Windows 8タブレットが“iPadキラー”になるために越えるべき3つの壁

Windows 8タブレットは本当にiPadの牙城を崩せるのか。後編は、Windows 8タブレット普及に当たっての課題を示す。

[Michael Cohn,TechTarget]

 米Microsoftが開発中の次期OS「Windows 8」を搭載したタブレットは、米AppleのiPadの有力な対抗馬として注目を集めつつある。前編「Windows 8タブレットが“iPadキラー”になり得る理由」では、Windows 8タブレットがiPadに対抗する武器となる機能や特徴、ハードウェアベンダーの盛り上がりについて説明した。

 Windows 8タブレットに死角はないのか。後編は、Windows 8タブレットの普及に当たって解決すべき課題を解説する。

課題1:ARMプロセッサ向けソフトウェアの早期充実

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

PR TIMES LIVE、「TechCrunch Tokyo 2018」のライブ配信を実施
2018年11月15、16日に開催される日本最大級のスタートアップ・テクノロジー の祭典「Tech...

news034.jpg

Marketo×DataRobotの連携で見えた「AIドリブンマーケティング」の未来
「AIの民主化」でマーケティングはどう変わるのだろうか。【訂正あり】