2013年05月31日 08時00分 UPDATE
特集/連載

予測分析製品紹介: SAS Institute Japan編「Ponta」でも活用、今も未来も一気に見通す「SAS Analytics」

データを多角的・多面的に分析する予測分析製品群「SAS Analytics」。連携が容易な幅広い製品ラインアップで、現状分析から予測まで一気通貫でカバーする。

[富永康信,ロビンソン]

 Analysis(分析)やStatistics(統計解析)の要素を含み、分析を利用してデータに基づく意志決定をする取り組みを指す「Analytics(アナリティクス)」。そのアナリティクスを長年提案し続けてきたのがSAS Institute Japan(以下、SAS)だ。予測分析製品紹介の2回目で取り上げる「SAS Analytics」は、SASの経験やノウハウを基にした機能を盛り込んだ製品群である。

製品の概要:37年間の蓄積で生み出されたアナリティクス・ライフサイクル

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

無料DMP「Juicer」がインティメート・マージャーと広告配信で連携
PLAN-Bは、同社が無料で提供するユーザー分析DMP「Juicer」において、インティメート・マ...

news109.jpg

特定の業種に向けて広告を配信、Geolocation Technologyが「業種バナージャック」を提供
Geolocation Technologyは、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定することで指定した業...

news012.jpg

別所哲也氏と語る、ブランドが映画を作る意味
企業がコンテンツ、それも「映画」を作る理由とは何か。テレビCMと何が違うのか。「Brand...