2013年06月21日 08時00分 UPDATE
特集/連載

企業向けモバイルアプリの開発と管理アプリストアには頼らない――モバイルアプリ社内開発の利点を聞いた

企業向けアプリケーションの多くは、モバイル端末のアプリストアで提供される。だが、特定の業務プロセスを簡素化する必要がある場合は、社内で開発する方が適していることもある。

[Margaret Jones,TechTarget]

 現代のモバイル世界では、従業員が仕事のために利用できるアプリケーションやツールの相当量が端末のアプリストアで提供されている。しかし、特定のプロセスの簡素化が必要な場合、アプリストアで必要なものが入手できるとは限らず、社内でモバイルアプリを開発する方が適していることもある。確かにそのためのアプリは存在する。だが、特定の問題を解決するためには、恐らく自分でそれを開発しなければならない。

 企業向けモバイルアプリのニーズを見極めたら、それとは別に、モバイルの複雑な部分に取り組まなければならない。アプリをどうやってユーザーに配信するか、どのような配信オプションを用意するか、会社の細部をどうやって調べるのか、そしてそれを掘り起こす必要があるのか。企業向けモバイルアプリ開発を手掛ける米Propelicsのアダム・ブックマン氏に話を聞いた。

――従業員は現在、どのような企業向けアプリを使っているのでしょうか?

ITmedia マーケティング新着記事

news082.jpg

統計家・西内 啓氏が語る「エビデンス」の力
統計学ブームに火を付けた西内 啓氏が、「エビデンス」に基づく意思決定の重要性について...

news042.jpg

電通テックとトライベック・ストラテジー、「クイックデジマ」を共同で販売開始
デジタルマーケティング施策を実施する上で必要最低限の機能をパッケージ化し、低価格で...

news010.jpg

テレビ視聴に関するアンケート調査――スカパーJSAT
スカパーJSATは、全国の10〜60代の男女を対象に「テレビ視聴に関するアンケート調査」を...