2013年08月05日 08時00分 UPDATE
特集/連載

大規模組織再編で技術者を結集米Appleになりたい? 米Microsoftの組織再編を深読みする

従来の製品別から役割別に組織を再編。米Microsoftはこの決断によって技術者同士の協力を促し、製品の開発能力を高める。同社は米Appleの成功に倣うことができるか。

[TechTarget]

 米Microsoftの組織変更は、現在の製品別分権制を捨てて、役割別に組織を再編成する形となった。結果的にエンジニアリング部門が統合されたことは、企業のIT部門に対して、長期的に見て好ましい影響を及ぼす可能性がある。

 しかしこの抜本的な組織再編によって、Microsoftが狙っている通りに製品やサービスの質が向上するかどうかについては、幾分疑問が残る。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...