2013年10月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

クラウドの火は消さない【事例】Excelからクラウドへ 国際消防士連合の製品選択を見る

予算編成とリポーティングに「Microsoft Excel」を使っていた米国の国際消防士連合(IAFF)がクラウドツールを導入した。複数製品からの選択、導入のポイント、社内調整の方法などを紹介する。

[Emma Snider,TechTarget]

 2013年も残り3カ月を切ったが、企業の最高財務責任者(CFO)は、一部の専門家が2012年末に予想したように、クラウドの採用に前向きになってきているのだろうか? エバンジェリストから断固たる反対者まで、誰に尋ねるかによって、その見解は大きく異なるはずだ。だが、これまでクラウドベースのソフトウェアに対する最大の反対理由となってきた「データセキュリティ」の問題について、経理財務担当者は少なくとも姿勢を軟化させつつあるようだ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...