2014年05月29日 15時00分 UPDATE
特集/連載

WWDCで正式発表の可能性「iPad」が画面分割に対応したら何が便利になる? 「iOS 8」で実装のうわさ

「iPad」に複数アプリを同時表示する画面分割機能が搭載されれば、利便性が大幅に向上する。同社は、6月2日(米国時間)開催のWWDCで「iOS 8」を発表し、画面分割はその目玉機能の1つになると見込まれている。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

iPad | OS | Apple | iOS | スマートデバイス | タブレット


0529_kf_120_pics.jpg

 米Appleの「iPad」は、極めて便利なタブレット製品の1つである。世代を重ねるにつれて、性能はますます向上している。しかしながら、欠点がないわけではない。例えば、複数アプリを並べて同時に表示することができない。ただ、この点については、間もなく機能改善されるかもしれない。

 米Microsoftのモバイルデバイスでは、既に画面分割(スプリットスクリーン)のマルチタスクに対応している。韓国Samsungは「Android」に修正を加え、画面分割機能を多くの自社タブレット製品に搭載している。MicrosoftとSamsungの両社は、複数アプリを並べて同時表示することのできないiPadをテレビ広告で批判している。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

伊藤忠テクノソリューションズ藤岡良樹氏が語る、老舗大手SIerにマーケティングが必要になった理由
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news085.jpg

スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコ...

news012.jpg

スマホネイティブの情報収集行動は「スクショ」「いいね!」――博報堂調べ
「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」の結果が発表されました。スマートフォンの...