2014年11月14日 12時00分 UPDATE
特集/連載

教育ITニュースフラッシュiPadのカメラで答案提出 Z会が生む新たな通信教育とは?

東京大学のオンライン英会話サービス活用事例から、eラーニング関連の優秀な製品や活用事例を表彰する「日本e-Learning大賞」の発表まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

関連キーワード

iPad | 教育IT | 教育 | eラーニング | タブレット


tt_tt_ENF_01.jpg

 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。東京大学の学生や教職員を対象としたオンライン英会話サービスの活用事例から、eラーニング関連の優秀な製品や活用事例に関するアワードの表彰結果まで、さまざまなニュースがありました。

答案をカメラで撮って添削依頼、Z会が通信教育に「iPad」活用

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。