2014年11月30日 09時00分 UPDATE
特集/連載

甘い“Lollipop”を辛口チェック徹底レビュー:「Android 5.0」はiOS並みの滑らかさ もうiPadじゃなくていい?

「Android L」と呼ばれていたAndroidの最新版「Android 5.0(開発コードネーム: Lollipop)」は、見た目以外にもさまざまな点が強化されている。何が変わったのかを調べた。

[Jamison Cush,TechTarget]
tt_tt_Android_01.jpg

 米Googleの「Android 5.0(開発コードネーム: Lollipop)」では、もともと強力だったAndroidがさらに強化された。見た目がぐっとよくなり、通知やゲストアカウント管理など、とても便利な機能が追加されている。これからタブレットを購入するなら、Android 5.0対応機種も検討すべきだ。

 Android 5.0の基本となっている、フラットかつ階層的なデザインである「マテリアルデザイン」は大々的に宣伝されている。だが見た目からは、Androidが機能面でどれくらい進化したのかはあまり分からない。

「マテリアルデザイン」だけではないAndroid 5.0の進化

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めてい...

news020.jpg

「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはど...

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...