2015年03月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

教育ITニュースフラッシュ東京大学が導入した「360度パノラマカメラシステム」の使い道とは?

タブレットと授業支援システムを使って「協働学習」を進める大分県立大分豊府中学校の取り組みから、視覚障害がある学習者の授業参加を支援する新サービスまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]
tt_tt_ENF_01.jpg

 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。大分県立大分豊府中学校が、生徒同士の教え合いや学び合いの促進を目指してタブレット向けの授業支援システムを導入した事例から、聴覚障害者の学習者が授業や講義に参加しやすくするNECソリューションイノベータの新サービスまで、さまざまなニュースがありました。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

2018年新卒の約6割が入社を後悔――レバレジーズ調べ
レバレジーズは、2018年に新卒入社した人を対象に、就職先に関する意識調査を実施しました。

news005.jpg

小さく始めるHubSpot、マーケティングの流れにそってバランス良く施策を実践しよう
HubSpotで始めるマーケティング。最初の一歩はここから始めましょう。

news088.jpg

アライドアーキテクツ、ファンマーケティングクラウド「ブランドタッチ」を提供開始
アライドアーキテクツは、ブランドの支持者を発掘し、起用を支援するクラウドサービス「...