2015年05月01日 12時00分 UPDATE
特集/連載

問題点を洗い出す「OpenStack」は“有望だけど未熟な技術”で終わるのか?

IBMやHewlett-Packardなどの業界大手の後押しにもかかわらず、「OpenStack」は期待に反して普及が進んでいない。どこに問題があるのだろうか。

[Trevor Jones,TechTarget]

関連キーワード

OpenStack


tt_aa_kaigai.jpg GoogleトレンドにおけるOpenStackおよびCloudStack注目度の推移《クリックで拡大》

 「OpenStack」は2010年に、「Amazon Web Services」(AWS)に対抗するオープンソースプロジェクトとして開発が始められたが、同技術をベースとするパブリッククラウドは期待を裏切る形となった。米IBMや米Hewlett-Packard Company(HP)などの業界大手ベンダーからの支持を受けてきたOpenStackは現在、未熟な技術とみられており、普及を危ぶむ声も一部から出始めている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...

news113.jpg

IMJ、Tealiumの導入・活用支援サービスを開始
アイ・エム・ジェイは、グマネジメントのTealiumと国内販売代理店契約を締結し、Tealium...

news109.jpg

LINE、ゲーム以外のアプリ世界収益ランキングで2年連続首位に
App Annieは、世界のアプリ市場動向を総括した「2016年アプリ市場総括レポート」を発表し...