2015年08月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

医療IT最新トピック東大医科研と日本IBM、Watsonでがんのビッグデータ解析を開始 (1/2)

東大医科研と日本IBMが認知型コンピュータ「Watson Genomic Analytics」を活用して先進医療を促進するための新たながん研究を開始。医療IT関連の最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

関連キーワード

Watson | 医療IT | 医療クラウド


photo ソニーのお薬手帳《クリックで拡大》

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。

 今回は、電子お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の登録会員1万人突破、NTTコミュニケーションズの電力の利用状況から高齢者の生活状況を把握するサービス、埼玉県でのレセプト情報を活用した糖尿病性腎症重症化予防の取り組みなどを取り上げる。

在宅医療を支えるWebサイト「いしくる」を開設、エムスリードクターサポート

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。