2014年12月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

医療IT最新トピックインフルエンザや熱中症の危険性が分かる室内見守りサービスが登場

医療・ヘルスケア業界のITベンチャー支援プロジェクト、インフルエンザ感染の危険性を知らせる「室内環境見守りサービス」の提供など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]
jo_tt_141217_md0.jpg

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、医療・ヘルスケア業界のITベンチャー支援プロジェクト、アジア全体のヘルスケアIT市場の2020年までの予測、インフルエンザ感染の危険性を知らせる「室内環境見守りサービス」などを取り上げる。

医療・ヘルスケア業界での事業展開を目指すITベンチャーを支援

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...