インフルエンザや熱中症の危険性が分かる室内見守りサービスが登場医療IT最新トピック

医療・ヘルスケア業界のITベンチャー支援プロジェクト、インフルエンザ感染の危険性を知らせる「室内環境見守りサービス」の提供など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。

2014年12月17日 08時00分 公開
[翁長 潤,TechTargetジャパン]

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、医療・ヘルスケア業界のITベンチャー支援プロジェクト、アジア全体のヘルスケアIT市場の2020年までの予測、インフルエンザ感染の危険性を知らせる「室内環境見守りサービス」などを取り上げる。

医療・ヘルスケア業界での事業展開を目指すITベンチャーを支援

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。