なぜ、医師は電子カルテの「シェーマ」を利用しないのか?医療IT最新トピック

電子カルテのシェーマを利用しない医師の本音、人工知能を応用した“医薬品ビッグデータ”解析事業の開始、上尾中央総合病院の“ITテレビ”100台導入事例など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。

2014年11月05日 15時00分 公開
[翁長 潤,TechTargetジャパン]

関連キーワード

医療IT | ビッグデータ | 電子カルテ


 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、電子カルテのシェーマ(絵図)利用状況や、上尾中央総合病院のITテレビ 100台導入事例、標準化ストレージ規格「SS-MIX2」の新バージョンのリリースなどを取り上げる。

医師の半数が電子カルテのシェーマは記載しない――メドピア

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。