2016年03月22日 12時00分 UPDATE
特集/連載

OSクリーンインストールでもダメなら?PCはなぜ起動しないのか、基本的な対応方法を見る

クライアントPCが何度もフリーズする場合、OSの再インストールが有効だ。それでもうまくいかない場合は、ハードウェアの障害を疑う必要があるだろう。

[Brien Posey,TechTarget]
ik_tt_win01.jpg Autoruns for Windowsの公式Webページ《クリックで拡大》

 フリーズしたクライアントPCへの対応は、面倒な作業だ。PCが動作しなくなるような問題は多く存在するが、通常その原因は明白ではない。企業環境においてPCのシステムイメージから復元することは手っ取り早く簡単なことだが、IT管理者はトラブル原因を究明しなければならないことがある。

 フリーズしたPCにおけるトラブルの原因を調べるには、最初にそのPCがOSのクリーンインストールから稼働可能かどうかをチェックする。そのPCが、新規にOSをインストールしたにもかかわらず、または、問題のないシステムイメージを復元して稼働していたにもかかわらずフリーズする場合、障害の原因はデバイスドライバーが見つからないか、またはデバイスドライバーの状態が適切でないことが考えられる。また、メモリモジュールの故障といったハードウェアの問題かもしれない。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.jpg

KPIの到達可能性をAIが判断して広告配信を自動最適化、マイクロアドが「UNIVERSE FFM Version1.0」を提供
マイクロアドは、「UNIVERSE フルファネルマネジメント Version1.0」を提供開始した。

news061.jpg

マーケティングオートメーション×LPO トライベック・ストラテジーとデータアーティストがツール連携
トライベック・ストラテジーとデータアーティストは、それぞれが提供するツールの連携を...

news053.jpg

電通デジタルとビービット、マーケティングオートメーションのシナリオをPDCAで支援する独自メソッド提供
電通デジタルはビービットと共同で、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を活用し、...