2015年12月24日 12時00分 公開
特集/連載

Windows 10のアップデート新機能「WUB」の謎を解く「Windows Update for Business」を再確認(1/2 ページ)

Windows 10のアップデート間隔を管理可能にする「Windows Update for Business」。2015年11月の大型アップデートで搭載されたこの新機能をあらためて確認しよう。

[Robert Sheldon,TechTarget]
Windows 10 日本マイクロソフトのWindows 10紹介サイト《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows 10」を導入したIT部門は、新機能「Windows Update for Business」(WUB)を使うことで、デバイスを常に最新のリリースと機能を搭載した状態に保つことができるようになる。

 WUBは、2015年11月提供のWindows 10初の大規模アップデート「November Update」に搭載された。これまで詳細が明かされなかったWUBについて、あらためて整理していこう。

謎のWUB

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...