Windows 10のアップデート新機能「WUB」の謎を解く「Windows Update for Business」を再確認(1/2 ページ)

Windows 10のアップデート間隔を管理可能にする「Windows Update for Business」。2015年11月の大型アップデートで搭載されたこの新機能をあらためて確認しよう。

2015年12月24日 12時00分 公開
[Robert SheldonTechTarget]
Windows 10 日本マイクロソフトのWindows 10紹介サイト《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows 10」を導入したIT部門は、新機能「Windows Update for Business」(WUB)を使うことで、デバイスを常に最新のリリースと機能を搭載した状態に保つことができるようになる。

 WUBは、2015年11月提供のWindows 10初の大規模アップデート「November Update」に搭載された。これまで詳細が明かされなかったWUBについて、あらためて整理していこう。

謎のWUB

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。