2016年11月16日 09時00分 UPDATE
特集/連載

「エンドポイントセキュリティ」再浮上のなぜ【最終回】次世代エンドポイントセキュリティの2大製品「NGEPP」「EDR」を比較、何が違うのか? (1/3)

次世代エンドポイントセキュリティ製品は目的に応じて2種類に大別でき、選定時に注目すべきポイントも異なる。適切な製品を選定するためのポイントをまとめた。

[阿部淳平, 尾山和宏,ネットワンシステムズ]

 これまでの連載では、サーバやクライアントPCといったエンドポイントを保護する新たな技術「次世代エンドポイントセキュリティ」について、なぜ注目されているのか、どのようなことが実現できるのかを説明してきた。最終回となる今回は、次世代エンドポイントセキュリティ製品選びに失敗しないための選定ポイントを説明する。

「防御」か「検知・対処」か

       1|2|3 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

就職人気企業の採用担当者が重視するのは「クリエイティビティー」と「デジタルリテラシー」――アドビ調査
アドビ システムズ(以下、アドビ)は、日本に所在する企業の人事担当者を対象とした「新...

news064.jpg

「コードアワード2018」大賞はPerfume出演5G実証実験
D2Cは、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2018」の最終審査を行い、ファイ...

news049.jpg

「サイボウズらしさ」を貫くマーケティングとは?――サイボウズ鈴木 亜希子氏に聞く
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...