2017年06月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

両方の長所・短所を知っておきたい真っ向勝負「iOS」 vs. 「Android」、セキュリティ機能を比べてみた

Apple「iOS」とGoogle「Android」の最新版は、どちらも暗号化その他でセキュリティ機能を強化している。セキュリティ機能対決、勝者はどちらなのだろうか

[Kevin Beaver,TechTarget]

 AppleとGoogleの戦いは長く、「Windows」と「Linux」の関係に似ていなくもない。両社はそれぞれのモバイルOS、「iOS」と「Android」のセキュリティ面でもトップを競い合っている。

 経営陣や最高情報責任者(CIO)にすらセキュリティの重要性を説くことは難しく、平均的なモバイルユーザーの関心もそう高いとは言えない。とはいえ、会社支給のモバイル端末を従業員に配布するか、私物端末の業務利用(BYOD)ポリシーで複数のモバイルプラットフォームをサポートするという場合、IT担当者はAndroidとiOS両方のセキュリティ機能について知っておいた方がいい。

 IT部門や情報セキュリティプログラムに関係しそうなセキュリティ機能を比較し、AndroidとiOSを対決させてみよう。

Android

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

電通デジタルとトライベック、オムニチャネルを視野に入れた「ECサイト診断」サービスを提供開始
電通デジタルとトライベック・ストラテジーは、両社が共同開発した「ECサイト診断」サー...

news032.png

「WEBCAS e-mail」、複数メールの横断分析やトランザクションデータの差し込みができる新バージョンを発売
エイジアはメール配信システム「WEBCAS e-mail」の新バージョンを発売すると発表した。新...

news010.jpg

最後はやはり「人間」だから――B2Bマーケティングにおけるエモーショナルなアプローチの意義
米国のB2Bマーケティングは、日本に比べて圧倒的に進んでいるといわれています。今回は、...