2017年12月05日 09時00分 公開
特集/連載

Microsoft Azure、AWS Elastic Beanstalkを利用DjangoとCakePHPを比較、あのPaaSと相性の良いWeb開発フレームワークは?

PaaSサービスとWeb開発フレームワークの相性が良いかどうかを確かめるのは難しい。本稿では、ニーズに最適なフレームワークを選ぶ方法を考える。

[Kenneth Milberg,TechTarget]

関連キーワード

PHP | PaaS | Microsoft Azure | Amazon Web Services


AWS Elastic BeanstalkのWebサイト

 どのPaaSサービスを選んでも、Web開発フレームワークも選ばなければならない。Webアプリケーションの開発をサポートし、Webベースのアプリケーションを構築、導入するためのソフトウェアを提供するのがWeb開発フレームワークだ。コードをコンパイルすることによって、開発者は全てをゼロから始めることなくアプリケーションを構築できるようになる。お気に入りのフレームワークがあるとしても、選んだPaaSサービスで利用できない可能性があることに注意が必要だ。

 Web開発のプラットフォームとして広く使われているのは、Microsoftの「Microsoft Azure」で、Amazon Web Servicesの「AWS Elastic Beanstalk」も同様だ。今回は、この2つのプラットフォームで利用可能なフレームワークとして、「Django」と「CakePHP」を取り上げる。

Django

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.jpg

KPIの到達可能性をAIが判断して広告配信を自動最適化、マイクロアドが「UNIVERSE FFM Version1.0」を提供
マイクロアドは、「UNIVERSE フルファネルマネジメント Version1.0」を提供開始した。

news061.jpg

マーケティングオートメーション×LPO トライベック・ストラテジーとデータアーティストがツール連携
トライベック・ストラテジーとデータアーティストは、それぞれが提供するツールの連携を...

news053.jpg

電通デジタルとビービット、マーケティングオートメーションのシナリオをPDCAで支援する独自メソッド提供
電通デジタルはビービットと共同で、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を活用し、...