2017年12月26日 09時00分 公開
特集/連載

イベントドリブン型のアーキテクチャも注目REST APIへの不満爆発? API Worldで話題になったメッセージングのこれから

カルフォルニアで開催された「API World 2017」ではマイクロサービスのメッセージングプロトコルについて、RESTからの脱却や新しいプロトコル検討がされた。最新情報を含め幾つかトピックを紹介する。

[Fred Churchville,TechTarget]

関連キーワード

API | Apache | アプリケーション開発


画像 APIの最新トピック

 カリフォルニア州サンノゼで開催されたカンファレンス「API World 2017」では、モノリシック(システムとしてさまざまな機能が集約されたもの。マイクロサービスの反対)なソフトウェアアーキテクチャから分散型のマイクロサービスベースアーキテクチャへの移行に関心を持つ人々が集まった。カンファレンスでは、特にマイクロサービスメッセージングプロトコルに関して多くのアドバイスと方向付けが行われた。メッセージングプロトコルとはデータ交換方式の規約である。

 本稿では、カンファレンスの参加者に提示されたマイクロサービスについての新事実や今後の見通しについて見ていこう。カンファレンスでは、RESTからの脱却、注目すべき最新で最高のメッセージングプロトコルとアーキテクチャが話題になった。

RESTからの脱却

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

地方の訪日外国人観光客誘致、80%以上が対応――訪日ラボ調べ
訪日外国人の興味関心が地方都市へと広がる中、受け入れ側の対応はどのような状況なので...

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...