2018年08月21日 05時00分 公開
特集/連載

ある中規模製造業者で本当にあった話わが社がクラウドERPをやめた理由 (1/2)

Dalsin Industriesは古いEpicor ERPをPlex SystemsのクラウドERPに置き換えようとした。だが、自社のニーズにクラウドは適していないと分かり、Epicorのオンプレミスシステムに戻した。

[Jim O'Donnell,TechTarget]

 Dalsin IndustriesはEpicor Softwareの旧型ERPシステムをアップグレードする必要があった。クラウドへの移行が理想的なオプションだと思えた。だが、ロマンス小説のどんでん返しのように、クラウドとの関係はうまくいかなかった。そして、元のEpicorオンプレミスシステムに戻った。

 同社はクラウドに移行することでERPシステムを管理するストレスから幾分解放されると考えていた。更新をリモートで自動実行できるためだ。だが、Dalsin IndustriesでITビジネスアナリストを務めるジェフ・ダルシン氏によると、クラウドでは予想外の問題が発生し、オンプレミスのEpicor ERPシステムに戻ることで、システムに対する制御を取り戻すことができた。

きっかけは新工場設立

 Dalsin Industriesは米ミネソタ州のブルーミントンに本拠を置く板金製作の委託製造業者だ。同社は、長い間、Epicorの「Vantage ERP」システムのユーザーだった。だが、2012年、新しいバージョンへのアップグレードが必要だと判断した。それは米フェニックスに工場を新設したときのことだったとダルシン氏は振り返る。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...

news033.jpg

広告運用の自動化 できることとできないこと
日本の広告運用の現場にも自動化がようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化...

news069.jpg

デジタル広告の効果測定、7割の広告主が「Cookieだけでは足りない」――サイカ調査
クッキーだけでは足りないといっても、子どものおやつへの不満ではありません。もっとず...