2018年09月22日 05時00分 公開
特集/連載

エンタープライズデスクトップ市場が変わるChromebookというもう1つの選択肢 iPhone世代がブラウザベースのOSを支持する理由

Webで育ってAndroidやiOSデバイスに育まれた世代にWindowsは最適な選択肢といえるのだろうか。代替案としてのChromebookについて考える。

[Richard Edwards,TechTarget]

関連キーワード

Chrome OS | Chromebook | Google


人気機種のASUS「Chromebook C202SA」(出典:ASUS)

 大量のデスクトップPCを管理しているITプロフェッショナルや、Windows 10搭載のPCを使っているエンドユーザーであれば、Windowsが複雑な転換の途上にあることを認識しているだろう。何千もの小さな傷口から生じる痛みを感じないのは、熱心な支持者や愛好者だけかもしれない。MicrosoftはPC向けOSの現実的な代替を顧客に提供できないまま板挟み状態となるのか、あるいは成長指向を支持する企業にとっての別の道が存在するのか。

iPhoneに慣れ親しんだ世代にとってのWindowsとは

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...