2007年11月21日 19時21分 公開
ニュース

アプティ、コンパクトなWindows CE版シンクライアントを発表NEWS

Windows CE 5.0を搭載することで低価格を実現し、機能の制限により管理の手間を抑えたシンクライアント「SecureTerminal T300E」を発表

[TechTarget]

 アプティは11月21日、同社シンクライアントシリーズのラインアップ強化として、デスクトップ型コンパクトサイズのWindows CE版シンクライアント「SecureTerminal T300E」を発表した。

 液晶モニタ(VESA規格)の裏面に取り付け可能なコンパクトサイズで、同社従来機に比べ約3分の1となる6.5Wの省電力を実現したという。IBM HOSTのエミュレータを標準搭載(TN3270E/TN5250E)し、IBM3477といったホスト専用端末としての使用が可能。クライアントとしてマイクロソフトのターミナル サービス、Citrix Systemsの「Citrix Presentation Server」、GraphOnの「GO-Global」、Propalmsの「Propalms TSE」、2X Softwareの「2X ApplicationServer」といったSBC(サーバベースコンピューティング)に対応する。また、無償の管理ツールによりリモート操作での集中利用も可能となっている。出荷開始は12月18日を予定している。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...