2007年12月11日 18時50分 公開
ニュース

日本HP、通信事業者向けのキャリアグレード・プラットフォームを発表NEWS

通信事業者や通信機器メーカーのニーズに合致する、耐震性や直流電源に対応したキャリアグレードの新製品でネットワーク領域に本格参入

[TechTarget]

 日本ヒューレット・パッカードは12月11日、IPベースの次世代ネットワーク(NGN)、耐震性や直流(DC)電源に対応したキャリアグレードの新製品「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」を発表した。

 本製品は、「HP BladeSystem c7000キャリアグレード エンクロージャ」「HP BladeSystem BL460cキャリアグレード サーバブレード」「HP Virtual Connectアーキテクチャ」によって構成され、通信業界のインフラに必要な信頼性とパフォーマンスを汎用ブレードサーバで実現したという。

 エンクロージャはケーブルや電源装置、ファン、ネットワーク装置、冗長システムなどのコンポーネントを含むインフラを1つの筐体に収め、最大16枚のサーバブレードを搭載可能。サーバブレードは2基のプロセッサを搭載し、ホットプラグSASドライブ、複数のI/Oカードの同時サポート、拡張リモート管理を組み合わせている。HP Virtual ConnectアーキテクチャはLANとSAN環境への接続が単純化されており、サーバリソースの構成変更の際のコスト削減を実現できるとしている。

 価格は300万5100円(税込)から。12月17日より販売を開始し、2008年1月上旬の出荷開始を予定している。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...