2007年12月14日 19時40分 公開
ニュース

スカイコム、Microsoft SharePoint Serverのコンテンツ管理環境でPDFを扱えるソリューションを販売NEWS

スカイコムのPDF作成ソフト「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007」を組み合わせたソリューション「SkyPDF for SharePoint Server 2007」を販売

[TechTarget]

 スカイコムは12月14日、同社のPDF作成ソフトウェア「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007(以下、SharePoint Server)」を組み合わせたパッケージ製品、「SkyPDF for SharePoint Server 2007」の販売を開始した。

 SkyPDF for SharePoint Server 2007は、SharePoint Serverのドキュメント管理環境のセキュリティを強化するためにスカイコムが開発したソリューション。SkyPDFで作成するPDFファイルへの「IRM権限の自動付与」を実現し、SharePoint Serverのドキュメント管理環境で利用可能にしている。SharePoint Serverが対応していないファイル(Visio、一太郎、DocuWorksなど)もPDF化することでIRM権限の自動付与が可能なため、一元化したセキュアなドキュメント管理を実現できるとしている。

 なお本製品の販売は、同日に発表されたスカイコムとマイクロソフトのECM(Enterprise Content Management)ソリューション提供に関する協業の一環である。

関連ホワイトペーパー

Microsoft(マイクロソフト) | Office | ECM | 文書管理


ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。