2007年12月14日 19時40分 公開
ニュース

スカイコム、Microsoft SharePoint Serverのコンテンツ管理環境でPDFを扱えるソリューションを販売NEWS

スカイコムのPDF作成ソフト「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007」を組み合わせたソリューション「SkyPDF for SharePoint Server 2007」を販売

[TechTarget]

 スカイコムは12月14日、同社のPDF作成ソフトウェア「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007(以下、SharePoint Server)」を組み合わせたパッケージ製品、「SkyPDF for SharePoint Server 2007」の販売を開始した。

 SkyPDF for SharePoint Server 2007は、SharePoint Serverのドキュメント管理環境のセキュリティを強化するためにスカイコムが開発したソリューション。SkyPDFで作成するPDFファイルへの「IRM権限の自動付与」を実現し、SharePoint Serverのドキュメント管理環境で利用可能にしている。SharePoint Serverが対応していないファイル(Visio、一太郎、DocuWorksなど)もPDF化することでIRM権限の自動付与が可能なため、一元化したセキュアなドキュメント管理を実現できるとしている。

 なお本製品の販売は、同日に発表されたスカイコムとマイクロソフトのECM(Enterprise Content Management)ソリューション提供に関する協業の一環である。

関連ホワイトペーパー

Microsoft(マイクロソフト) | Office | ECM | 文書管理


ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...

news059.jpg

三井住友海上が代理店サポートにAI活用 B2B2Cモデルで顧客体験価値向上のためにできること
三井住友海上がAIとデータアナリティクスで実現した代理店サポートのためのシステムを構...

news019.jpg

スマートスピーカーが生み出す新たな顧客体験
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...