スカイコム、Microsoft SharePoint Serverのコンテンツ管理環境でPDFを扱えるソリューションを販売NEWS

スカイコムのPDF作成ソフト「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007」を組み合わせたソリューション「SkyPDF for SharePoint Server 2007」を販売

2007年12月14日 19時40分 公開
[TechTarget]

 スカイコムは12月14日、同社のPDF作成ソフトウェア「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007(以下、SharePoint Server)」を組み合わせたパッケージ製品、「SkyPDF for SharePoint Server 2007」の販売を開始した。

 SkyPDF for SharePoint Server 2007は、SharePoint Serverのドキュメント管理環境のセキュリティを強化するためにスカイコムが開発したソリューション。SkyPDFで作成するPDFファイルへの「IRM権限の自動付与」を実現し、SharePoint Serverのドキュメント管理環境で利用可能にしている。SharePoint Serverが対応していないファイル(Visio、一太郎、DocuWorksなど)もPDF化することでIRM権限の自動付与が可能なため、一元化したセキュアなドキュメント管理を実現できるとしている。

 なお本製品の販売は、同日に発表されたスカイコムとマイクロソフトのECM(Enterprise Content Management)ソリューション提供に関する協業の一環である。

関連ホワイトペーパー

Microsoft(マイクロソフト) | Office | ECM | 文書管理


ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...