スカイコム、Microsoft SharePoint Serverのコンテンツ管理環境でPDFを扱えるソリューションを販売NEWS

スカイコムのPDF作成ソフト「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007」を組み合わせたソリューション「SkyPDF for SharePoint Server 2007」を販売

2007年12月14日 19時40分 公開
[TechTarget]

 スカイコムは12月14日、同社のPDF作成ソフトウェア「SkyPDF」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007(以下、SharePoint Server)」を組み合わせたパッケージ製品、「SkyPDF for SharePoint Server 2007」の販売を開始した。

 SkyPDF for SharePoint Server 2007は、SharePoint Serverのドキュメント管理環境のセキュリティを強化するためにスカイコムが開発したソリューション。SkyPDFで作成するPDFファイルへの「IRM権限の自動付与」を実現し、SharePoint Serverのドキュメント管理環境で利用可能にしている。SharePoint Serverが対応していないファイル(Visio、一太郎、DocuWorksなど)もPDF化することでIRM権限の自動付与が可能なため、一元化したセキュアなドキュメント管理を実現できるとしている。

 なお本製品の販売は、同日に発表されたスカイコムとマイクロソフトのECM(Enterprise Content Management)ソリューション提供に関する協業の一環である。

関連ホワイトペーパー

Microsoft(マイクロソフト) | Office | ECM | 文書管理


ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。