2007年11月27日 20時31分 UPDATE
ニュース

NEWSスカイコム、認証機能などを搭載したセキュアプリントシステムを発表

ICカードによる本人認証機能、PDFによるイメージログ機能、アクセスログ機能を搭載。印刷物による情報漏えいの抑止と印刷コスト削減を両立する

[TechTarget]

 スカイコムは11月27日、ICカードによる本人認証機能、PDFによるイメージログ機能およびアクセスログ機能を搭載したマルチベンダー対応のセキュアプリントシステム「ザ関所」の販売を開始した。

 本システムは、すでに企業に設置されているプリンタを生かしつつ、印刷物からの情報漏えいを抑止するソリューション。プリンタに接続したICカードリーダで本人認証を行った後に印刷を行うため、取り忘れを始めとする重要書類の紛失・盗難を抑止できる。同社独自開発のクライアントPC用ドライバソフト「Sky Universal Printer」により、既存プリンタメーカー/機種に対応する。

 また、印刷と同時に文書をPDF化してイメージログとして記録することで、「誰が、いつ、どんなデータを印刷したか」を判別でき、印刷履歴の監査が可能になるという。万一、印刷物の情報漏えいが発生しても、印刷日時、印刷者IDなどで検索して追跡調査できる。また、同社によると印刷履歴の取得は不必要な印刷を抑制し、印刷費の削減にも効果的としている。販売価格は最小構成(スタートキット)で383万2500円から。

関連ホワイトペーパー

情報漏洩 | 認証 | ICタグ


ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...