2008年09月12日 18時49分 公開
ニュース

管理対象のExcel文書を選定・証跡管理するスプレッドシート用内部統制ソリューション NEWS

日本版SOX法などで求められているスプレッドシートの内部統制。これを実現するソリューションが登場した。

[TechTargetジャパン]

 沖コンサルティングソリューションズとクレッシェンドは9月12日、Microsoft Office Excel用の内部統制ソリューション「SS SOXing」を共同開発し、販売開始したことを発表した。

 日本版SOX法においては、財務諸表の報告プロセスに用いられるスプレッドシートが内部統制の対象とされている。また、金融庁の金融検査マニュアルやFISC(金融情報センター)のシステム監査指針においては、エンドユーザーコンピューティング環境におけるスプレッドシートの内部統制の強化指針が盛り込まれている。

 同ソリューションは、Excelで作成された統制対象となるスプレッドシートを内部統制に適合させるもの。管理対象スプレッドシートの選定支援と新版管理・証跡管理機能を持つ基本パッケージ「SS 運用管理ソリューション」と、スプレッドシートのドキュメントを自動生成するオプション「SS ドキュメント化支援ソリューション」で構成されている。

画像 SS SOXingの構成。SS 運用管理ソリューションとSS ドキュメント化支援ソリューションで構成されている

 SS 運用管理ソリューションは、スプレッドシートを分析し、内部統制の管理対象とするか否かの選定を支援。さらに、各クライアントPCでの利用を許可しつつ最新のスプレッドシートを管理・提供する機能や、スプレッドシートの変更などを証跡として残す機能を提供する。

 SS ドキュメント化支援ソリューションは、Excelのブック概要、マクロ一覧、シートごとの関数の数とその一覧、シート内リンク情報といったドキュメントを自動生成し、ドキュメント整備を支援する。

 対応するExcelのバージョンは97/2000/XP(2002)/2003/2007で、クライアントOSはWindows NT/2000/XP/Vista。価格は、SS 運用管理ソリューションが最小構成(管理対象50ブック、利用者数10人)で200万円(税別)。オプションのSS ドキュメント化支援ソリューションは、管理対象シート数などにより変動。2008年10月上旬の出荷予定。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | 内部統制 | Excel | SOX法 | 文書管理


ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...