NECネクサ、WiMAXなど高速ワイヤレス回線が利用可能なマネージドVPNを提供NEWS

NECネクサソリューションズは、インターネットVPNサービス「Clovernet Standard」のアクセス回線にワイヤレスブロードバンド回線を使用する「ClovernetワイヤレスVPN」の提供を開始した。

2010年01月14日 09時00分 公開
[TechTargetジャパン]

 NECネクサソリューションズは1月13日、同社のインターネットVPNサービス「Clovernet Standard」のアクセス回線に、ワイヤレスブロードバンド回線を使用する「ClovernetワイヤレスVPN」の提供を開始すると発表した。

 Clovernet Standardは、ネットワークの設計、構築、VPN機器の設定、設置、監視・保守までを一括して提供するマネージドVPNサービスだ。今回同社は、マネージドVPNサービスに接続するアクセス回線に、HSPAやモバイルWiMAXといったモバイルブロードバンドを利用できるサービスとしてClovernetワイヤレスVPNを提供する。オフィスの構造上、有線回線の敷設が困難な企業にとって、ケーブルの配線工事に掛かる費用や手間を削減できるメリットがある。用途として、 仮設事務所やイベント会場などでの短期間のネットワーク利用や、新規開店の店舗での暫定回線や有線回線のバックアップとしての利用に向いている。

 VPN機器には、NECの高速アクセスルータ「UNIVERGE IXシリーズ」と、ワイヤレスアダプタ「UNIVERGE WA1020」を組み合わせて提供する。UNIVERGE WA1020は、高速データ通信端末を使って、ネットワーク機器をワイヤレスブロードバンド回線に接続させるための機器。両機器は物理的に離して設置できるため、ワイヤレスアダプタだけを電波状態の良いところに設置するといったことが可能だ。

 ワイヤレス回線は、移動体通信事業者が提供する高速データ通信端末(「FOMA ハイスピード」「モバイルWiMAX」「EMモバイルブロードバンド」「3G HighSpeed」「IIJモバイル」など)に対応する。なお、ワイヤレス通信部分に月額定額料金を希望する企業に対しては、IIJモバイル端末を提供する。その際、契約や端末の手配、料金プランの設定といったサービス開始までの事務手続きを含め、Clovernetのサービスとしてワンストップで提供する。月額利用料金は、ワイヤレスアクセスが1回線の場合、1万2560円から。

関連ホワイトペーパー

VPN | データ通信 | WiMAX


ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...