2010年05月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホワイトペーパーレビューWeb会議システムを読み取る3つのホワイトペーパー

出張会議の代替以外にも利用シーンを広げているWeb会議システム。使い方次第でコスト削減以上の効果を期待できる。Web会議システムを検討する上で参考にしたい3つのホワイトペーパーを紹介する。

[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 Web会議システムは、資料(画面)共有を目的に映像、音声、チャットなど各コミュニケーション機能を統合したツールだ。基本インタフェースとしてWebブラウザを利用する。一番の特徴は、同じビジュアルコミュニケーションツールであるテレビ会議と比べて、導入のハードルが低いこと。Webブラウザ用のプラグインのインストールが必要になる場合もあるが、インターネット回線とWebカメラ付きのPCがあればすぐに使える、主流のSaaS(Software as a Service)型であれば初期導入コストを抑え、運用の手間も掛からないといった利点がある。

ITmedia マーケティング新着記事

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...

news118.jpg

「スーパーアプリ」の台頭がアジアのモバイルファイナンス成長を後押し――AdjustとApp Annieが共同調査
AdjustはApp Annieと共同で「モバイルファイナンスレポート2019」を発表しました。