2010年07月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

失敗の原因と対策BIプロジェクトを成功させる3つのポイント

BI導入プロジェクトが失敗する原因の最たるものは計画の不備だ。プロジェクトを成功に導く3つのポイントを紹介する。

[Don Jones,TechTarget]

 ビジネスインテリジェンス(BI)プロジェクトが迷走したり、完全に破たんしてしまうのにはさまざまな複雑な理由があるが、その最たるものは計画の不備だ。社内の誰かがBIに傾倒してソリューションを導入したものの、結局のところ誰もそれを使いたがらなかったり、それが会社のニーズに合っていないというケースが非常に多い。

 BIプロジェクトを成功させるには、以下が必要だ。

  • 経営陣からの支持
  • ビジネス部門全体からの支持(ビジネス部門がシステムを習得し、意思決定プロセスを自ら調整することが最終的に必要になる)
  • 基盤となる技術をしっかり計画し、最終的なソリューションがビジネスニーズを満たすようにする

 BIソリューションが受け入れられるかどうかを評価するために利用できるのが、RACTのテストだ。このテストでは、ユーザーにとってソリューションが重要性(Relevant)、正確性(Accurate)、整合性(Consistent)、適時性(Timely)を持つかどうかを調べる。ソリューションがこれらを持っていないのであれば、あなたのプロジェクトは間違った方向に向かっている。

ITmedia マーケティング新着記事

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...

news118.jpg

「スーパーアプリ」の台頭がアジアのモバイルファイナンス成長を後押し――AdjustとApp Annieが共同調査
AdjustはApp Annieと共同で「モバイルファイナンスレポート2019」を発表しました。