Citrixが「XenServer 6.0」でVMwareへの対抗を強化XenServerに対するユーザーの反響は?

XenServer 6.0では、プライベートクラウドとパブリッククラウド間での作業負荷の移動、管理を行いやすくするための機能が追加される見通しだという。

2011年06月01日 08時00分 公開
[Colin Steele,TechTarget]

 米Citrix Systemsが「XenServer 6.0」の開発を進めている。同社は最近、XenServer 6.0のβ版を公開した。

XenServer 6.0対VMware

 Citrix Systemsは以前からサーバ仮想化市場のニッチを開拓するための取り組みを進めており、XenServer 6.0の開発もその一環だ。XenServerは、Citrix Systemsのアプリケーション仮想化ソフトウェア「Citrix XenApp」やデスクトップ仮想化ソフトウェア「Citrix XenDesktop」の他、各種のソリューションに対応する人気の仮想化プラットフォームだ。

関連ホワイトペーパー

Citrix(シトリックス) | 仮想化


ITmedia マーケティング新着記事

news187.jpg

アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表
アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」...

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...