2011年06月01日 08時00分 公開
特集/連載

Citrixが「XenServer 6.0」でVMwareへの対抗を強化XenServerに対するユーザーの反響は?

XenServer 6.0では、プライベートクラウドとパブリッククラウド間での作業負荷の移動、管理を行いやすくするための機能が追加される見通しだという。

[Colin Steele,TechTarget]

 米Citrix Systemsが「XenServer 6.0」の開発を進めている。同社は最近、XenServer 6.0のβ版を公開した。

XenServer 6.0対VMware

 Citrix Systemsは以前からサーバ仮想化市場のニッチを開拓するための取り組みを進めており、XenServer 6.0の開発もその一環だ。XenServerは、Citrix Systemsのアプリケーション仮想化ソフトウェア「Citrix XenApp」やデスクトップ仮想化ソフトウェア「Citrix XenDesktop」の他、各種のソリューションに対応する人気の仮想化プラットフォームだ。

関連ホワイトペーパー

Citrix(シトリックス) | 仮想化


ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...