2012年05月16日 09時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルBIは企業でどのように使われている?導入企業が語るモバイルBIの真のメリット

「当たり前に、特に意識することなく使っている」「もはや従業員をデスクに縛り付けておくことはできない」。米企業のテクニカルアーキテクトが、モバイルBIがもたらす恩恵を語った。

[Karen Goulart,TechTarget]

 ビジネスインテリジェンス(BI)をモバイル端末で利用することは以前から可能だった。だが近年、より高性能なスマートフォンiPadのようなタブレットの普及により、モバイルBIはいよいよその真価を発揮するときを迎えている。「人々はデスクに向かっているばかりではない。これは経営幹部に限った話ではなく、誰にでも当てはまることだ。もはや従業員をデスクに縛り付けておくことはできない」と語るのは、信用情報サービスを手掛ける米Kroll Factual Dataの主任テクニカルアーキテクト、クリストファー・ステフェン氏だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...