2012年05月10日 09時00分 公開
特集/連載

モバイルBIが医療機関に普及し始めているわけ医師の掌に分析を

スマートフォンやタブレットといったモバイルプラットフォームでBIを活用できる環境が整ってきた。医療機関従事者のためにモバイルBIの機能、使い方を紹介する。

[Reda Chouffani,TechTarget]

 近年、ビジネスインテリジェンス(BI)はますます多くのモバイルプラットフォームからアクセス可能になっている。モバイルBIアプリを使えば、ゲージやダッシュボード、スコアカード、重要業績評価指標(KPI)などの情報をスマートフォンタブレットで入手できるため、多くのBIベンダーは「どこにでも持ち運べるBI」という点をモバイルBIアプリの一番の売りにしている。医療機関の幹部は大概、出歩く機会が多いため、こうしてダッシュボードにアクセスできれば、出先でも最新のデータを入手して証拠に基づく意思決定を下すことが可能だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。