2013年06月11日 08時00分 公開
特集/連載

どこでも使える無料のWi-Fi、実現は1〜2年後かスーパーWi-Fi実現の可能性【後編】

無料で電話やインターネットが使えるスーパーWi-Fiネットワーク構想。連邦政府は計画を着々と進めてはいるが、その実現の可能性はどのくらいあるのだろうか?

[Jeff Dunn,TechTarget]

 米Washington Post紙が2013年2月に報じた、無料で電話やインターネットが使える「スーパーWi-Fiネットワーク構想」が物議をかもしている。これを受けて、前編『“どこでもつながる無料のWi-Fi”いよいよ実現か』ではスーパーWi-Fiネットワークの概要と実現の課題についてお伝えした。後編では実現の可能性を考える。

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

Ziplocの「下味冷凍」プロジェクトに学ぶ“ピンチをチャンスに変える”マーケティング
コロナ禍で大きく変わった生活者の動向とメディアニーズ。変化に対して俊敏に対応した成...

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。