2013年06月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

スーパーWi-Fi実現の可能性【後編】どこでも使える無料のWi-Fi、実現は1〜2年後か

無料で電話やインターネットが使えるスーパーWi-Fiネットワーク構想。連邦政府は計画を着々と進めてはいるが、その実現の可能性はどのくらいあるのだろうか?

[Jeff Dunn,TechTarget]

 米Washington Post紙が2013年2月に報じた、無料で電話やインターネットが使える「スーパーWi-Fiネットワーク構想」が物議をかもしている。これを受けて、前編『“どこでもつながる無料のWi-Fi”いよいよ実現か』ではスーパーWi-Fiネットワークの概要と実現の課題についてお伝えした。後編では実現の可能性を考える。

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

ABEJA永淵恭子氏のモットーは「一石二鳥」、マーケティング施策の効果を最大化するために
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news081.jpg

経営者になって分かった「真のマーケティング」――空の松村大貴氏に聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news036.jpg

消費税率引き上げに関する企業の意識、実施の是非は拮抗――帝国データバンク調査
帝国データバンクは「消費税率引き上げに対する企業の意識調査」を実施しました。