2013年11月19日 08時00分 公開
特集/連載

パン屋さんに学ぶ「初めてのソーシャルメディア活用」Facebook、Twitterの次は何?

FacebookやTwitterを仕事で活用する場合、どのような点に注意をすべきか。ソーシャルメディアを活用して顧客を店舗に呼び込んでいるベーカリーの事例を基に解説する。

[Lena J. Weiner,TechTarget]

 カナダのトロントでベーカリーIrresistibly Deliciousを営むジェン・グロスマンさんは、FacebookやPinterest上でのソーシャルマーケティングをフルに活用し、既存顧客との対話促進や新規顧客の獲得に役立てている。

 「当店の常連客はほぼ全員がFacebookを利用している」とグロスマンさんは語る。「Facebookに写真など、何かしらの情報を載せると、コメントや“いいね!”を付けてもらえる。情報を出すことで、新規の顧客を呼び込める。ボタンを1回クリックするだけで、たった1秒で多くの人たちに情報を届けられる」

パン屋さんにはPinterest

ITmedia マーケティング新着記事

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...

news178.jpg

Netflixはこれからどう稼ぐつもり?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...