2014年02月19日 08時00分 公開
特集/連載

本当は良いことずくめのハイブリッドクラウド、基本の「き」5つの留意点を説明

クラウドコンピューティングにまつわるプライバシーやコスト、セキュリティなどの問題が活発に議論されている。メリットとリスクのバランスを一番よく取れるのはハイブリッドクラウドである。

[Caitlin White,TechTarget]

 米TechTargetが実施した最新のクラウド調査「Cloud Pulse」では、クラウドコンピューティングを利用している企業のうち、「ハイブリッドクラウド」の導入企業が39%を占め、「プライベートクラウド」は22%、「パブリッククラウド」はほぼ同じで40%となっている。だがハイブリッドクラウドを構築、管理する最適な方法については、まだ理解が始まったばかりだ。本稿では、ハイブリッドクラウドの留意点をあらためて確認する。

1.ハイブリッドクラウドの管理

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。