本当は良いことずくめのハイブリッドクラウド、基本の「き」5つの留意点を説明

クラウドコンピューティングにまつわるプライバシーやコスト、セキュリティなどの問題が活発に議論されている。メリットとリスクのバランスを一番よく取れるのはハイブリッドクラウドである。

2014年02月19日 08時00分 公開
[Caitlin White,TechTarget]

 米TechTargetが実施した最新のクラウド調査「Cloud Pulse」では、クラウドコンピューティングを利用している企業のうち、「ハイブリッドクラウド」の導入企業が39%を占め、「プライベートクラウド」は22%、「パブリッククラウド」はほぼ同じで40%となっている。だがハイブリッドクラウドを構築、管理する最適な方法については、まだ理解が始まったばかりだ。本稿では、ハイブリッドクラウドの留意点をあらためて確認する。

1.ハイブリッドクラウドの管理

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。