2014年03月19日 16時00分 公開
特集/連載

Safariのクラッシュ問題も解消 かゆいところに手が届く「iOS 7.1」の新機能Siriには男性の声が追加

「iOS 7」のリリース以来、最大のアップデートとなる最新版「iOS 7.1」では、Safariの安定化やアプリ課金の制限強化など、多くの点で改善が図られている。主な変更点について解説する。

[Ed Hardy,TechTarget]

 米Appleは3月11日、iPhone/iPad向けモバイルOSの最新版「iOS 7.1」をリリースした。2013年9月に「iOS 7」を配布開始して以来、最大のアップデートとなる。新機能の大部分はiPhone向けのものだが、iPadユーザーにとっても幾つかの恩恵を享受できる。

Safariの動作がより安定

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

Amazon最強伝説を検証する
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news041.jpg

TwitterとShopifyが提携 米国のマーケターが熱視線を送る“ソーシャルコマース”とは?
TwitterはShopifyとの提携により、米国においてEC機能を拡張する。

news103.jpg

脱Cookie時代にデジタル広告が取り戻すべきものとは?
インターネット黎明期からデジタル広告の市場創造に携わってきた著者が今、気象データの...