Safariのクラッシュ問題も解消 かゆいところに手が届く「iOS 7.1」の新機能Siriには男性の声が追加

「iOS 7」のリリース以来、最大のアップデートとなる最新版「iOS 7.1」では、Safariの安定化やアプリ課金の制限強化など、多くの点で改善が図られている。主な変更点について解説する。

2014年03月19日 16時00分 公開
[Ed Hardy,TechTarget]

 米Appleは3月11日、iPhone/iPad向けモバイルOSの最新版「iOS 7.1」をリリースした。2013年9月に「iOS 7」を配布開始して以来、最大のアップデートとなる。新機能の大部分はiPhone向けのものだが、iPadユーザーにとっても幾つかの恩恵を享受できる。

Safariの動作がより安定

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。