「競合はDropboxやBox」 クラウド対応を急ぐAlfrescoの戦略とはエグゼクティブインタビュー

ユーザーにおけるクラウド利用の急速な拡大で、従来オンプレミスでソフトウェアを提供してきたベンダーの戦略も転換が迫られている。コンテンツ管理製品ベンダーのAlfresco幹部にクラウドへの対応を聞いた。

2014年05月16日 15時00分 公開
[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 オンプレミスのソフトウェア製品で一時代を築いた大手ベンダーがクラウドへの対応に本格的に乗り出している。コンテンツ管理製品ベンダーの米Alfrescoもその1社だ。同社のワールドワイドセールス担当副社長ポール・セント・ジョン氏は「従来、当社の競合は米Documentum(現EMC)やカナダのOpenText、米IBMだった。今のライバルはクラウドストレージを提供する米Boxや米Dropboxだ」と話し、クラウドとモバイルへの対応を急ぐ考えを示した。

変わるユーザーの利用シーン

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。