2014年05月16日 15時00分 公開
特集/連載

「競合はDropboxやBox」 クラウド対応を急ぐAlfrescoの戦略とはエグゼクティブインタビュー

ユーザーにおけるクラウド利用の急速な拡大で、従来オンプレミスでソフトウェアを提供してきたベンダーの戦略も転換が迫られている。コンテンツ管理製品ベンダーのAlfresco幹部にクラウドへの対応を聞いた。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 オンプレミスのソフトウェア製品で一時代を築いた大手ベンダーがクラウドへの対応に本格的に乗り出している。コンテンツ管理製品ベンダーの米Alfrescoもその1社だ。同社のワールドワイドセールス担当副社長ポール・セント・ジョン氏は「従来、当社の競合は米Documentum(現EMC)やカナダのOpenText、米IBMだった。今のライバルはクラウドストレージを提供する米Boxや米Dropboxだ」と話し、クラウドとモバイルへの対応を急ぐ考えを示した。

変わるユーザーの利用シーン

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...