2014年05月27日 12時00分 公開
特集/連載

徹底入門:知らないと損をする「アプリケーション仮想化」の基本その仕組みとメリットを解説

アプリケーション仮想化によって、IT管理者はPCやモバイルデバイスにリモートアクセス経由でアプリを直接提供できる。だが、アプリケーション仮想化とは何であり、どのように機能するのだろうか。

[Ed Tittel,TechTarget]

 ユーザーからの特定の業務アプリケーションへのアクセスを管理したい企業は、アプリケーションを仮想化すれば、アプリケーションの提供が幾分容易になる。必要なインフラとリソースをそろえるにはそれなりにコストが掛かるが、アプリケーション仮想化はIT管理者に多くのメリットをもたらし、ユーザーにはほとんどマイナス影響を及ぼさない。

そもそもアプリケーション仮想化とは何か?

ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...