2014年10月06日 12時00分 公開
特集/連載

「Windows Azure Pack」で無料作成できる“パブリックっぽいプライベートクラウド”とは?インストールの条件、導入方法を紹介

パブリッククラウドのメリットもプライベートクラウドを探しているなら、米Microsoftの「Windows Azure Pack for Windows Server」がその選択肢となるかもしれない。

[Toni Boger,TechTarget]

 米Microsoftは依然としてビジネス向けのクラウドに注力している。この状況はしばらく続くだろう。同社は企業がクラウドに移行することを目的とした新しいテクノロジーを導入し続けている。「Windows Azure Pack for Windows Server」(以下、Windows Azure Pack)はその一例だ。

 パブリッククラウドのメリットを兼ね備えたプライベートクラウドへの移行に関心がある企業にとって、Windows Azure Packは検討に値する製品だろう。本稿では、Windows Azure Packを使用する場合に必要な情報を検証したい。

Windows Azure Packとは

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...