2014年10月06日 12時00分 公開
特集/連載

「Windows Azure Pack」で無料作成できる“パブリックっぽいプライベートクラウド”とは?インストールの条件、導入方法を紹介

パブリッククラウドのメリットもプライベートクラウドを探しているなら、米Microsoftの「Windows Azure Pack for Windows Server」がその選択肢となるかもしれない。

[Toni Boger,TechTarget]

 米Microsoftは依然としてビジネス向けのクラウドに注力している。この状況はしばらく続くだろう。同社は企業がクラウドに移行することを目的とした新しいテクノロジーを導入し続けている。「Windows Azure Pack for Windows Server」(以下、Windows Azure Pack)はその一例だ。

 パブリッククラウドのメリットを兼ね備えたプライベートクラウドへの移行に関心がある企業にとって、Windows Azure Packは検討に値する製品だろう。本稿では、Windows Azure Packを使用する場合に必要な情報を検証したい。

Windows Azure Packとは

ITmedia マーケティング新着記事

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...

news044.jpg

ビルコム、PR効果測定ツール「PR Analyzer」に海外ニュースのクリッピング機能を追加
ビルコムは、クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」に新機能「海外メディアクリッピ...