2014年09月25日 12時00分 UPDATE
特集/連載

米Gartnerが独自基準で評価至高のクラウドはどちら? Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureを徹底比較

クラウド市場のトップを走り続けている 米Amazon Web Servicesに対し、それを追う米Microsoftは今後、自らの優位性を十分に生かし、より大きな影響力を持つことができるのだろうか。

[Adam Hughes,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140925awsvsazure.jpg

 今は米Amazon Web Servicesの「Amazon Web Services」(AWS)が米Microsoftの「Microsoft Azure」に大きく差をつけているかもしれない。だが、パブリッククラウド市場の覇権をめぐる戦いは、短距離競走ではなく長距離競走だ。

 米調査会社GartnerのIaaSクラウド評価基準「Evaluation Criteria for Cloud Infrastructure as a Service」の2014年版では、AWSが1つを除く全てのカテゴリでMicrosoftをリードしている。AWSはGartnerがIaaSに求める基準のうち92%を満たしているのに対し、Microsoftは75%しか満たしていない。

AWSがAzureよりも優れている点

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...