2014年10月08日 15時00分 公開
特集/連載

間違いのないモバイル管理ツール選び、4つのヒントで最善を目指す開発が進む「エンタープライズモビリティ管理(EMM)」製品

各ベンダーが開発を進めている「エンタープライズモビリティ管理(EMM)」製品。多くの製品が登場し、製品選びは簡単ではない。間違いのない選択方法とは? 4つのヒントを示す。

[Craig Mathias,TechTarget]

関連キーワード

Windows 8 | Windows 10 | iOS | Android | iPad | iPhone


 自社に合うエンタープライズモビリティ管理(EMM)製品のベンダー探しは、かなり大変な作業になることがある。

 EMMは比較的新しい分野で、現在急速に発達しているテクノロジーだ。最新のEMMを導入して利用できる機能は、ITシステムの管理者も驚くほど多様化しているだけでなく、ベンダー各社も顧客からのフィードバックに応えて、新しい機能を次々と提供している。しかし業界の標準がまだ確立されていないため、EMMの機能に対する明確なニーズを持つ組織の中でさえも、EMM導入の意思決定が迅速に進まないことがある。

コスト、セキュリティ、生産性を考慮

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

営業デジタル化を加速するクラウド顧客獲得ツール「nocoセールス」でできること
営業の人的リソースが足りない組織が短いサイクルで顧客を効率的に獲得する仕組みを作る。

news007.jpg

富士通の「デジタルセールス」が目指すこと
この連載のタイトルにあるように、富士通はインサイドセールスのことを「デジタルセール...

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...