“時代遅れのパスワード管理”から逃れられない人に贈る「4つの心構え」適切に管理しないとセキュリティ対策の穴に

「パスワードは既に時代遅れだ」という声もあるものの、パスワードに依存したシステムはまだ多く、適切に管理しないとセキュリティ対策の穴になりかねない。パスワードと賢く付き合う方法を伝授する。

2014年10月20日 15時00分 公開
[Kevin Beaver,TechTarget]

 複数のオフィスを持つ企業は、どうすれば各オフィスでパスワードのセキュリティ対策を徹底できるのだろうか。

 これは誰も答えを見つけられない問いのように思える。例えば米Verizonが情報流出について調べた2014年版の報告書「2014 Verizon Data Breach Investigations Report」によると、2013年のインシデントの多くが、人的ミスが絡むものだった。パスワード管理も人に依存する部分が大きい。弱いパスワードはセキュリティ対策の弱点となり、たちまち企業をトラブルに巻き込む。

 パスワードを複数のオフィスで横断的に管理することと、1つのオフィスで管理することの間に本質的な違いはあまりない。全拠点を通じてパスワードポリシーを徹底できるWindowsのドメインを用意していれば役に立つ。他に考慮すべきことは以下の通りだ。

パスワード管理「4つの考慮点」

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...