2016年01月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題はやっぱりライセンス見えてきた、2016年にうわさされる“Microsoft DaaS”の片りん (1/2)

米MicrosoftはDaaSのリリース準備を整えている。このDaaSは、DaaSがメインストリームテクノロジーとなるために必要な後押しとなるかもしれない。

[Gabe Knuth,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg Azure RemoteAppの公式Webサイト《クリックで拡大》

 2016年内には、米MicrosoftのDaaSを目の当たりにすることになるだろう。

 米MicrosoftがDaaS(Desktops as a Service)をリリースする兆候は2013年ごろから見られていた。多くの人が考えていたよりも時間がかかっているが、MicrosoftのDaaSは形になってきているようだ。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news073.jpg

デロイト トーマツ「Tech Trends 2019日本版」、次世代のマーケティングについて書いてあること
技術そのものよりも、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、それらを使いど...

news107.jpg

卓球「Tリーグ」と「TikTok」のコラボレーションがお互いにもたらすメリットとは
認知拡大を課題とする卓球新リーグとファン層拡大を狙う大人気の動画SNS。パートナーシッ...