2015年01月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

教育ITニュースフラッシュ京都工芸繊維大学が進める“入試英語IT化計画”とは?

オンライン講義の受講だけで卒業可能にした大手前大学通信教育部の取り組みから、手書き文字の認識機能を備えた電子黒板の新製品まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

関連キーワード

教育IT | SaaS | 教育 | eラーニング


tt_tt_ENF_01.jpg

 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。オンライン講義の受講だけで卒業できるようにする大手前大学通信教育部の取り組みから、14カ国語の手書き文字を認識可能な電子黒板の新製品まで、さまざまなニュースがありました。

京都工芸繊維大学が英語力テストシステムを開発 入試活用も視野

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...