2015年01月24日 09時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:本命「Chromebook」が東芝から登場、手放しで絶賛される理由は13.3インチフルHDディスプレーを搭載

初代機には辛口評価も寄せられた東芝のChromebookが大幅にグレードアップした。高品質なディスプレーやパフォーマンス、全体の質感が高く評価される。注目Chromebookのレビューをお届けする。

[Diana Hwang,TechTarget]

関連キーワード

Chromebook | Chrome OS | Windows 10


 東芝はChrome OS搭載ノートPCの新モデル「Chromebook 2」でノートPC市場のスイートスポットを捉えた。米TechTarget編集部はこれまで幾つか低価格Chromebookをレビューし、「パワーが足りず、重要な機能が欠けている」と批判してきたが、このノートPCはカジュアルユーザーの大半に、自分がフル装備のWindows PCではなくChrome OSを使っていることを忘れさせるほど十分な性能を備えている。

 今回レビューしたのは、1080pの13.3インチフルHDディスプレーを搭載する東芝「Chromebook 2」(CM35-B3340)だ。希望小売価格は329ドル99セント。低価格ノートPCを探している大半の一般ユーザーにとっては十分に実用的であり、仕事で各種のGoogleサービスに依存しているプロフェッショナルなユーザーにも十分に対応できそうだ。

「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad Air 2

TechTargetジャパンは、2015年に企業が注目すべき最新技術の関連記事を集約したテーマサイト「はやる技術を先取りチェック 大胆予測、2015年に伸びる注目技術はこれだ」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」を抽選でプレゼントします。


デザイン

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...