2014年11月22日 09時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:「ThinkPad」ブランドの堅牢「Chromebook」、自慢のキーボードをたたいてみたネックは価格と重さか

Lenovoの「ThinkPad Yoga 11e Chromebook」は、学校向けのローエンドノートPCに求められる装備を網羅している。しかし、479ドルという価格が購入希望者にどう映るか。

[Diana Hwang,TechTarget]

関連キーワード

Chromebook


ThinkPad Yoga 11e Chromebook

 クラウドにほぼ頼りきりでも構わなければ、「Chromebook」はあなたのコンピューティングタスクの大部分をこなしてくれる。韓国Samsung、台湾Acer、米Hewlett-Packard(HP)、米Dell、中国Lenovoといった大手メーカーが、ローエンドWindows PCの代替として製造に乗り出している。

 Chromebookに搭載される「Chrome OS」には多少制限があるが、消費者はWebで何にでもアクセスできる。クラウドベースのストレージおよびファイル同期アプリが使えるため、Chromebookのストレージ容量が限られていても問題はない。また、「Microsoft Office Online」や「Googleドライブ」のように、さまざまなオンラインオフィスアプリが出回っている。オンライン音楽配信サービス「Spotify」のWebプレーヤーのようなエンターテイメントツールも使い始めると、「何もダウンロードしなくても、コンピューティングエクスペリエンスをフルに享受できるかもしれない」と実感することになる 。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


 Lenovoは、新しい「ThinkPad Yoga 11e Chromebook」(以下、Yoga 11e)の投入に当たってこんな風に考えたのかもしれない。このChromebookは、ごつくはないが丈夫な作りのデバイスで、学校向けのローエンドノートPCに求められる装備を網羅している。しかし、479ドルという価格から、安価なモデルを求める購入者からそっぽを向かれてしまう可能性もある。

構造とデザイン

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。